子供を信じている

スポンサーリンク




浪人生の母のブログを、自分がつらくて仕方ない時、よく読ませてもらっていました。
もしかしたら二浪になるのではないか、全部落ちたらどうしよう、そんな思いがしょっちゅう沸いてきて本当に辛かったです。

スポンサーリンク

ある浪人生母のブログに、子供を信じて見守るという言葉がありました。

休学中だった息子さんは、ついに大学を辞める決断をされました。
息子さん自身は、もうとっくに大学を辞めるという決断をしていたのではないかと、読んでて思いました。

大好きなお母さんに、あなたと信じているからと言われたら、大学を辞めたいなんていう本当の気持ちは言えなかったのではないでしょうか。

子供を信じている、あなたを信じている。

その言葉の裏には、自分の思い描いていた理想の息子になってほしいという願いがこめられていたのではないかと勝手に思いました。

息子さんかわいそうだなと、読んでいていつも思いました。

私も、息子にはこんな子になってほしい、安定した企業に就職してほしいという思いはあったので気持ちはよくわかりました。

その方のブログを読んでいて感じたのは、母親の言葉というのは重いということ。

息子さんは大学を辞めることになり、就活をするようです。
それを読んでちょっとホッとしました。

もう息子さんの人生を手放してあげなよと思ったのでした。

タイトルとURLをコピーしました