子供なんていない方がいい!!

スポンサーリンク




今日は寒すぎです。

まだ冬物を出していないので、ガタガタ震えていました。

お風呂に熱いお湯をはり、今日はラベンダーの湯にしました。
癒されました。
温まりました。

スポンサーリンク

子供なんていない方がいい!!

すごい題名ですが、子供なんていない方がいいって思ったことってありますか?

私はあります。

娘が中学時代に荒れて、警察に補導されたり、学校で悪さをして停学寸前になった時。

息子が同じく中学時代に荒れて、家で暴れた時。
(物を壊したり、投げたりが多かった)

この時は、夫と同居中でしたが、夫はノータッチでしたし、夫自身も暴言を吐いていました。

この時期は、私もホトホト疲れ果て、子供なんていない方がいいと何度も思いました。

反抗期と思春期と重なった中二病ってやつだったのかも。

娘も息子も、心の中のモヤモヤをどうやって吐き出していいかわからなかったのだと思います。

子供がいなければ、こんなに苦労や心配をしないですむのにと本気で思いました。

今、思うと私も弱い人間だったから、子供たちをどうやって受け止めればいいかわからなかったのです。

泣いてました。

私が泣くのを、子供たちはとても嫌がりました。

家庭不和もあったし、本当に暗い家でしたから、子供たちのホッとする家ではなかったと思います。

高校生になり、二人とも落ち着きましたが、次から次へといろんな問題は起きました。
でも子供なんていない方がいいという気持ちはなくなっていきました。

今は、子供がいなければ、ここまで頑張ってこれなかったなという思いに変わりました。

今は、早く孫に会いたいです。
(は?まだ娘は結婚もしていないし、息子はこれから大学を受験しようとしているのに)

まだまだずっと先の話かもしれませんが、孫のことは、子供たちにできなかったことたくさんしてあげたいのです。

タイトルとURLをコピーしました