大学院まで進みたいという息子、あと7年頑張らなくては・・・

スポンサーリンク




もう夏なの?というくらいの暑い一日でした。

風邪をひいて体調を崩していましたが、市販の薬を飲んで、なんとか快方にむかっています。

体調が悪い時は、専業主婦がうらやましくなります。

やっぱり、大黒柱がいるといないじゃ大違いです。

今は、私が大黒柱、それがあと七年近く続きます。

スポンサーリンク

息子は、大学院まで進みたいと言っています。頑として譲らず、どんなに貧乏でも大学院へ行くと決めています。

母さんはあと二年で60歳、ガンガン働ける年じゃないのですが?
わかっているの、息子よ。

体調をくずすと、気持ちまで弱気になります。

こんな状態で、大きな病気になったらどうすればいいんだろう。

あと7年、息子が社会人になる日まで私は頑張らなくてはなりません。
あと7年ちょうど私は、定年を迎えます。

定年を迎えても、息子や娘に世話になる気は毛頭ありません。

おひとりさまの老後を楽しむ、小さな夢をもっています。

あと七年、頑張らなければ。

タイトルとURLをコピーしました