浪人生、アルバイトやゲームより、勉強が一番大事 やっと気が付いた息子



梅雨の晴れ間です。
晴れると途端に、蒸し暑くなります。

浪人生の息子、ゲームをしたりバイトをしたり、合間に勉強というのんべんだらりという生活をしていました。

気が付けば、もうすぐ7月です。

息子は19歳です。
先日18歳成人法が成立しました。
19歳、もうりっぱな大人だと思います。

「勉強しなくて大丈夫なの」

「ゲームやりすぎなんじゃないの」

口に出して言いたかったけれどぐっと我慢です。

アルバイトはゲームを買うためにやっていると聞いた時には、さすがにあきれました。

このままアルバイトにあけくれて、フリーターになってしまうかも?という不安もありました。

そうなったらそうなったで仕方ない。
とにかく楽しく生きてほしい、そして自分一人でも食べていける道をみつけてほしいと思っていました。

そして、息子はやっと気が付きました。

このままではだめだ。

浪人生、アルバイトやゲームよりも一番大事で、一番優先するのは勉強だとやっと気が付きました。

予備校には行ってません。

息子が通いだしたのはCGパーソナル個別指導塾です。
きけば浪人生は息子一人・・・

周りはみんな高校生だったとか。

浪人生の親として、またまた予備校に行かせてあげれないことに引け目を感じてしまいます。

貧困の連鎖を、息子が断ち切ってくれることを祈るしかないです。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。