12月は、嫌いです。

スポンサーリンク




8

2015/12/09

12月は、一年の中で一番嫌いな月です。

スポンサーリンク

同年代で、独身の友達も、同じことを言っていました。
街が華やいで、行けば行くほど、寂しくなると言っていました。
私には、息子がいるけど・・・なんだか寂しい師走を迎えています。

嫌いな理由 その1
ボーナスと30年ほど、無縁なので、ボーナスが出て、大きな買い物をしている人々がうらやましく、寂しいと感じてしまいます。

独身OL時代は、あの当時にしてはたくさんもらっていたかもしれません。
飲んだり・・・食べたり・・・温泉行ったり・・・スキーに行ったり・・・
よく遊び、よくお金も使っていました。
25歳くらいからは、派遣社員になり、月給は良かったけど、ボーナスはありませんでした。
そして、自営業者と、結婚。
ボーナスとは無縁になりました。

結婚して、籠の中の鳥になりましたから、どこにも行けなくなり、自由でなくなりました。
だから、たくさん遊んでおいて良かったと思います。

嫌いな理由 その2
単純に、職場のスーパーが忙しくなるからです。

年中無休のお店なので、大晦日まで大忙し。
紅白をチラ見して、寝床に入り、あっという間に元旦、出勤です。

今年は、別居中なので、気をつかわなくてすむ分、大変ではなくなります。
DV夫と同居中は、主婦だからと、年末は大掃除、お正月の準備と大変でした。
外で働くのを嫌がる人でしたから、年末年始はとても、出づらかったのです。

嫌いな理由 その3
元わが家には、クリスマスがなかったからです。

貧乏になってから、クリスマスというイベントをしませんでした。
子供が小さい頃は、チキンやケーキを買って、ツリーも飾ってそれなりに楽しい時間をすごしました。
収入が減り、おかしくなっていったDV夫。
うちには、クリスマスもお正月もないと言い、チキンをケーキを買ってくると、
無駄遣いするなと怒られました。
子供たちは、可哀想でした。
娘は、家を出てからクリスマスも楽しんでるみたいです。

今年のクリスマスは、息子と二人、小さなケーキでも食べようかと思っています。

いつも、ご訪問ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました