ヤクルト1000を買い占める高齢者

スポンサーリンク




ヤクルト1000が大ブームとなっていて、職場のスーパーでも品薄状態が続いています。

マツコ・デラックスがどこかの番組で、ぐっすり眠れるようになったと発言されたのが、きっかけで人気に火が付きました。

ヤクルト1000を買い占める高齢者

今日も、6本しか入荷しなかったのですが、それをまるごと6本買われたお客さまがいらっしゃいました。
先日も、たまたまみかけて全部買われていたのは、80代と思われる女性。

ヤクルト1000がどんなふうにいいのか、知っていて買っているのだろうか?と疑問に思いました。
私もよく眠れるということくらいしかしらなかったのだけど、さっきYouTubeで詳しく説明している管理栄養士の方の動画を見ました。

ヤクルト1000が身体にいいのは、シロタ菌が1000億個も入っているから。
1000億個ってすごくないですか?ちなみにシロタとは、しろたさんという人が発見した菌だそうで、人の名前なんてすね。

一言でいうと腸内環境をよくする。
上質な睡眠がとれる、ストレスの緩和は実験によって結果が出ているそうです。

ヤクルト1000を買い占めていく高齢のお客様は、はたして知っていて買っているのか。
ただ、品薄な情報だけは知っていたので、売っているのを見れば、買わなっきゃ損!みたいに思って、かごに入れているのか。

人って、ないものをほしがる性質があると思います。

昨年だったかおととしだったか、ミロというココアに似た飲み物が、SNSで火がつきあっと言う間に売り切れとなりました。
みんなが買うから買うみたいな人もいると思います。

ミロの場合、落ち着いて入荷されるまで半年くらいかかりました。
現在は、ミロが山のように置かれているけれど、もうあまり売れなくなりました。

ヤクルト1000も落ち着く日が来るのでしょか。
動画の管理栄養士によると、かなりお砂糖が入っており甘めだそうです。
角砂糖5個分の砂糖が、あの小さな入れ物に入っているとは、驚きました。

私は、毎日ヨーグルトを食べています。
ヤクルト1000が買えたとしても買わないと思います。

タイトルとURLをコピーしました