すべての苦しみから解放された、三浦春馬さん

スポンサーリンク




※画像はお借りしました。

コロナ禍となり、多くの芸能人が命を落としました。

コロナウイルスが流行しなかったら、今でも元気だったかもしれないのは、志村けんさんと岡江久美子さん。
二人の訃報には、とってもショックを受けました。

そして、今でも悲しくなるのは、三浦春馬さんの死です。
今年の7月で二年になりますが、未だに悲しみの中にいるファンの方は多いようです。

私にとっても一番大好きな俳優さんでした。

すべての苦しみから解放された三浦春馬さん。

いつも微笑んでいた三浦春馬さん、微笑みうつだったとも言われています。
人前では明るいので、うつだと気付かれにくい、だけど本当はボロボロな状態になっているという微笑みうつ。

亡くなる寸前まで頑張っていました。
苦しかったと思います。

三浦春馬さんが亡くなってから公開された映画「天外者」がAmazonプライムビデオで無料配信が始まりました。
亡くなった年の12月に、映画館で見たけれど、マスクの下が涙と鼻水でグチョグチョになった記憶があります。

今度のお休みに見ようと思います。

三浦春馬さんが生前に、代表作にしたいと言われていたそうです。
亡くなっても、映像の中では永遠に生きています。

ダイイングアイというドラマ、君に届け、恋空もプライムビデオで見れます。
どの映画もドラマも全力で演じられていたのがわかります。

年を重ねた三浦春馬さんも見たかったと思います。

Amazon.co.jp
タイトルとURLをコピーしました