ポストに2通の督促状、またやってしまった

スポンサーリンク




帰宅後、ポストを見ます。

毎回、腹立たしくなるような量のチラシが入ってます。
ウーバーイーツとかピザ屋さんのチラシとかです。
私は以前ポスティングのバイトをしたことがあるのですが、こういう50世帯ほどあるマンションは本当に助かりました。
チラシが一度にはけますから。
某ピザ屋さんのチラシは一枚5円だった記憶があります。

話しがそれました。

ポストに二通の督促状

チラシにまみれて、水道光熱費の督促状が入っていたのです。
またやってしまった、

私は、水道代、電気代は請求書払いにしているのですが、今月分も支払いを忘れてしまいました。

電気代はその場ですぐにPayPayで払い、水道代は明日にでもコンビニで払う予定です。
ガス代のみ銀行引き落としにしています。

3月の水道光熱費は?

電気代 4972円
ガス代 3740円
水道代 4094円

水道代は二か月分なので、計算すると3月分の水道光熱費の合計は10000円以内ですみました。

督促状であふれていた元わが家

督促状を見ると、元わが家の暮らしを思い出します。
夫と同居中も請求書でコンビニ払いにしていたのですが、本当に大げさでなく、わが家にくる郵便物は督促状であふれていました。

恥ずかしい話ですが、差し押さえの手紙が来ていたこともあります。
固定資産税等の税金です、差し押さえの手紙が来てから、やっと支払うということを繰り返していました。

そんな状況になっていても、私が外で働くことを許さなかった夫。
離れていなかったら、もっともっと悲惨な老後になっていたと思います。

女一人で生きていくのも、大変だけど、あの頃に比べれば、本当に天国です。

タイトルとURLをコピーしました