身体がきつい、もう限界!やっとの思いで働き続ける60代

スポンサーリンク




土曜日は、60代のパートさんが多く出勤しています。
それも60代後半のパートさんが多くて、61歳の私は、まだ若い方です。

今日も腰が痛い、膝が痛い、頭が痛いと愚痴を言い合いながら仕事をしていました。
みんな声をそろえていうのは、「65歳までは元気なのよ、65歳からガクッとくるから。」

そうなんだ~、61歳の今でも、疲れ方が違ってきたというのに、65歳、70歳になったらどうなっちゃうんだろう?
みんなの話しを聞いていると、不安になります。

60代後半のパートさんたち、お金に余裕があったらやめたい

年金だけではやっていけないから、働き続けているのです。
血圧が高くて薬を飲み続けている人もいる、整形外科に通っている人もいます。
身体がきつくて、限界を感じながらも、だましだまし働いている感じです。

みんな扶養してくれる旦那さんがいないおひとり様です。
独身女性の年金額は満額でも驚くほど低いのです。

女一人で生き抜いてきた、たくましい?仲間たちも、老化とともに気弱になっていく。

私にとっては、60代後半70代でも働いている人が多い職場は、お互いに励みになっています。
とりあえず70歳までは頑張ろうを合言葉にしています。

毎日が発見ネットに連載しています。
よろしかったらご覧ください。

「俺を捨てないでくれ」DV夫に懇願されて...夫から逃げる覚悟と準備/chii
モラハラDV夫との異常な結婚生活を振り返っています。 いろんなことを乗り越えて、今やっと平穏な暮らしを取り戻すことができました。 本当に波乱万丈な結婚生活だったのですが、その中でも忘れられない出来事を書いていこうと思います。 【前回】「お子さんのために逃げる勇気をもってください」DV夫から離れる覚悟を決めた一言/chi...
タイトルとURLをコピーしました