職場の同僚に、絶対にバレたくない私の秘密

スポンサーリンク




3回目ワクチンの接種日が決まりました。

2回とも、モデルナワクチンを打っていますが、3回目もモデルナです。
2回目の翌日は、副反応で39度以上の熱が出て、すごく苦しかった。

また、あんな副反応が出るのかと思うと憂鬱です。
3月の中旬ですが、翌日は休んでもいいと聞いて、ちょっとは安心。

職場の同僚に、絶対バレたくない私の秘密

別居して一人暮らしをしていることを、知っているのはほんの数人です。
それは別にバレてもいいのだけど、いろいろと根ほり葉ほり聞かれるのがいやで、あえてだまっています。

絶対にバレたくないのは、私が入れ歯であることです。
お昼を食べる時以外は、口を隠せるので、マスクは本当に助かっています。

入れ歯といっても、総入れ歯ではなく、上の歯の半分くらいの部分入れ歯です。

61歳で、入れ歯使用中なんて、かなり恥ずかしいことで、絶対に秘密にしていたいです。
友だちも教会の仲間も知りません。

知っているのは、娘と息子だけです。
でも入れ歯を外したおばあさんのような顔は、誰にも見せたことがありません。

入れ歯になるまで、歯周病が悪化したのは、歯医者に行かなかったことが原因です。

恥ずかしい話ですが、夫と同居中に無保険の時代が何年もありました。

パートの時間を増やして、社会保険に加入し、やっと健康保険証を手に入れたのです。
それですぐに歯医者に行ったけれど、手遅れでした。

歯は大事ですよ~
入れ歯は違和感が未だにあるし、硬いものは食べれなくなりました。

ちなみに別居中の夫は前歯一本しかありませんでした。
その最後の一本も今はないかもしれません。

ご飯は歯茎で食べていました。
お金を愛した男の、哀れな老後の姿です。

タイトルとURLをコピーしました