ネガティブの塊だった私、今日も貧しい食事

スポンサーリンク




今日は、近所の八百屋さんで大根を買って来ました。
一本75円です。

コトコト煮込んだ柔らかい大根が食べたくって、圧力鍋で作ってみた。
煮込み時間を5分にしたら、さすがに味はしみこんでいなくて、少し硬かった。
でも、お腹がすいていたので、からしをつけてそのまま食べました。

我ながら、今日も貧しい食事だって思います。

鶏の手羽と一緒に煮込んだら美味しいかも。
次回は、煮込み時間をもっと増やそうと思う。

自分のために作るご飯って、気合が入らなくて、超適当になります。
自炊を楽しめる余裕がほしい。

ネガティブの塊だった私、

経験上、ネガティブ思考は良いことがありません。
心配しすぎもだめ。
かえって悪いことを引き寄せていたと思います。

だいぶ、ポジティブ思考に変わってきたと思います。
なんでも楽天的に考えるようになりました。

たとえば息子のこと。
私は息子に捨てられた~と嘆いていたネガティブな母親だった私。

今は違います。
よくぞ自立してくれたと思う、目の前に息子がいないと心配の種がまったくなくなりました。
それなりに頑張っているようで、今は遠くから見守るだけです。

そしてオミクロン株のこと。

感染者数だけ聞けば、恐怖を覚えます。
メディアは、恐怖を与える言葉を流し続けます。
それを見続けていれば、精神的におかしくなっちゃうと思います。

私は。最後に感染が莫大して収束するという医療関係者の言葉を信じています。
コロナウイルスのピークアウトは、もうそこまで近づいているのでは?
願望かもしれないけれど・・・

もうすぐ明るい春がやってきます。

おやつはクリームたっぷりのたい焼き。
これを食べて今日も元気になりました。

春はもうすぐ~それを信じて頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました