昭和の匂いプンプン、30年使っている毛布が捨てられない!

スポンサーリンク




昨晩はお風呂上りにアイスコーヒーを飲んだら、眠れなくなっちゃいました。
目がバチっとさえてしまって、明け方3時頃やっと眠れました。

寝る前にカフェインは絶対にだめですね~
夫と暮らしていたころは、お風呂上りにアイスコーヒーを飲んでまったりする、これが些細な夢でした。
そんなこともできない窮屈な結婚生活だったのです。

最近、毛布をかえました。
昨年購入したニトリの毛布を使っていたのですが、温かいのだけど軽いのです。
私は重い毛布が好きです。

30年間使っている毛布に変えました。

昭和の匂いがプンプンする花柄の毛布ですが、やはりこれの方が断然温かいです。
これはなかなか捨てられそうにないです。

亡き母が、お嫁入り道具の一つとして買ってくれたものです。
夫は水色の花柄、夫も気に入っていたみたいなので、今でも使っていると思います。

新婚時代から別居するまでの23年間、愛用していましたが、別居した今でも手放せないでいます。
今、ざっと見まわしてみましたが、新婚時代からずっと使っているものは、この毛布とアイロンだけです。

他はほとんどが、元わが家に置きっぱなし。
そして夏の引っ越しで、たくさんのものを捨てました。

もっともっと身軽になりたいですが、この毛布だけは捨てられないかもしれません。

今日は、もやしを使ってプルコギを作りました。
大量に作ったので、これを三日は食べたい・・・

タイトルとURLをコピーしました