涙がちょちょぎれそうになる、もやし三昧の一人ご飯

スポンサーリンク




食費を節約しようと、最近はよくもやしを買ってきます。
今日は、買い物をしないで冷蔵庫にあるものを食べようと決めていた。

作った夕飯は、もやしとピーマンと人参のナムル、そしてメインは冷凍しておいた豚コマを解凍し、もやしとピーマンで野菜炒め。

もやし三昧の夕飯に涙がちょちょぎれそうになった

自分のためにだけ作るごはんは味がしない。
本当にお腹が膨れれば、それでいいという感じです。

なんで私一人でもやしばっかり食べているんだろう?と貧乏が身にしみました。

カレーライスや豚汁を山のように作った、息子との二人暮らしがなつかしい。
そして苦労も多かったけれど、母子家庭の6年間は楽しかったなと思います。

息子は、一人暮らしを楽しんでいるようです。
これでよかったのだと思う。

節約アドバイザーの記事を読みました。

節約を考えて、まず食費と答える人が9割もいるそうです。
その理由は、簡単そうだからと、取り掛かりやすそうだからというもの。

平均的な買い物をしていながら、それをさらに節約しようと考えるなら、もやしばかりの食生活になるかもしれないって・・・
私のことだ。

それでは、健康を害してしまい、かえって医療費がかかったり、仕事に支障をきたして収入が減ったりで、結果的に節約どころではなくなる。
確かにそうです。

節約アドバイザーの提案、安いからといってたくさん買ってしまうのは節約にならない。
たとえばボールペン、100均で安いからとつい何本も買ってしまう。
私の部屋には、100均で買ったボールペンがたくさんあります。

ボールペンは一本あればよい

その通りかも。
本当に必要かと吟味しながら買うようにするのが、本当の節約になるそうです。

もやし三昧の一人ご飯は、本当にわびしいものでした。
もやし、しばらく食べたくない。

タイトルとURLをコピーしました