どんなに疲れていても、娘に会いに行く理由

スポンサーリンク




今日は、東京に住む娘の所へ行ってきました。
6カ月になった初孫は、寝返りもするようになり、ますます可愛くなっていました。

東京の娘宅へは、片道1時間半ほどで、簡単に会いに行ける距離ではないのです。
それでも月に二回は行っています。

どんなに疲れていても、娘に会いに行く理由

理由はいろいろあります。

・旦那さんの仕事が忙しくて、ほぼ休みなしなので、娘のワンオペ育児を助けたいから

・孫にあうと癒される

・帰る実家がない。
 普通は、孫を連れて実家に帰ることができます。
 私もよく連れて行きましたが、すごい息抜きになりました。
 このワンルームでは泊まることも難しいと思う。

・娘に冷たい母親だったので、その償いの気持ちもあります。
 息子を溺愛してきた私は、娘にたくさん寂しい思いをさせてきました。
 だからその罪滅ぼしも思いもあります。

 娘と過ごす時間は本当に少なかったので、今、その時間を取り戻したという気持ちもあります。

子供は嫌いと言っていた娘ですが、今は離乳食をたくさん作って、赤ちゃんのお世話をがんばっています。
その姿を見ていると、ますます応援したくなる私です。

娘はいつかは旦那さんのふるさとへ行ってしまうかもしれません。
その時は、また寂しくなるだろうと思うけれど、今の娘と孫の時間を大切にしたいです。

タイトルとURLをコピーしました