熟年離婚は貧乏になる確率が高い、お金の心配ばかりです。

スポンサーリンク




今日も涼しい一日でした。
夕食は半額のお弁当を買ってきてしまいました。
照り焼きチキンがメインのお弁当で、半額にすると実に200円!

一人暮らしは、自炊よりも買ってきた方が安上がりという説がありますが、私もそんな気がしてきました。

熟年離婚は貧乏になる確率が高いと思います。

私の場合は熟年別居ですが、このまま貧乏のまま人生を終えることになりそうです。

熟年離婚をしても、貧乏じゃない人もたまにいます。
離婚後はキラキラした毎日をおくっている。
本人の努力ももちろんあると思うけれど、親の遺産を受け継いだとかラッキーな方もいらっしゃいます。

私の最大の失敗は正社員にならなかったこと。
離婚や別居をして一人で生きていくと決めたなら、やはりパートはやめて正社員になるべきだったのかなって今更思っています。

54歳で家を出て別居、夫から逃げ切ることができるのか本当にドキドキしたし、新生活になれるのに必死でした。
だから仕事をかえる勇気がなかったのです。
それで慣れ親しんだパートを続けています。

そう思うと貧乏な老後になるのは、自己責任ってことになります。

今日は歯医者に行ってきました。
虫歯の治療でなく、入れ歯のメンテナンスです(苦笑)

歯茎は時間とともにかわっていき、入れ歯があわなくなってしまうのです。
入れ歯をはじめて装着した時、人生終わった~と思いました。

これもちゃんと歯医者に通わなかった自己責任なんですが。

お金の心配ばかり

お金の心配を手放したいと思っていて、今月からは節約だ~なんて張り切っていたのですが、前アパートの退去費用の請求が30000円もきてがっかりしています。
お給料日まで待ってもらうつもりでいます。

秋の夜長楽しむどころかお金の心配ばかりです。

タイトルとURLをコピーしました