息子の自立その後、現実は厳しい

スポンサーリンク




家を出た息子はどうしているか心配でしたが、何でも自分で乗り越えるようにという思いからこちらから連絡は控えていました。

息子の自立、その後

息子はかきのオイル漬けが好物なんですが、近所には業務スーパーがないらしいんです。

仕送りはできないけと、缶詰くらいは送ります

で、缶詰送るよ~他に欲しいものは?と聞いてみた。

お米を送ってほしいと返事がきました。
どうやら私以上に質素な食生活をおくっているようです。

納豆とサバ缶があれば生きていけるなんて、言ってたっけ。

ついでにバイトはみつかったか聞いてみました。
東京行ったらバリバリバイトして大学院の入学金貯めると言っていたのです。

コロナの影響で苦戦してる模様、現実は厳しい

経験したことのない飲食店に応募したみたいですが、ホール希望と言ったらだめだったようです。
募集しているのはデリバリーが多いと思います。

これだけ感染が拡大していれば、飲食業のバイトは難しいので、以前やっていた塾の講師とか家庭教師をやればいいのにと思う。

でももう口は出しません。
22歳いい年した大人です。

光熱費はいくらかかるのか?と聞いてきました。
いよいよ支払いも心配になってきたのかもしれません。

自立してほしい息子ですが、sosを出してきたら、親ですのでできる範囲で助けたいと思っています。

とりあえずお米10キロ送りました。

タイトルとURLをコピーしました