老後設計もせずに、別居に踏み切った私

スポンサーリンク




以前から大好きだったシニアブロガーのショコラさん、最近もいろんな雑誌に取り上げられて引っ張りだこですね。

ショコラさんが本を出版する前からのファンでした。
離婚していること、銭湯や美味しいものが好きということで価値観が同じように感じていたのです。

相変わらず素敵な暮らしをされています。
ショコラさんがこれだけ人気になっているのを見ると、これからはおひとり様の時代なのかなって思います。

ショコラさんは正社員で働き、所長になってバリバリ働いていた時代がありました。
なので、マンションも買えたし、企業年金ももらえます。
ちゃんと人生設計をしておられたんですね。

その点、私は老後設計も考えずに別居に踏み切ってしまいました。

もっと若い時にあの家を飛び出すことができたら、正社員になれたかもしれないです。

家を出たのが54歳の時です。
54歳で正社員になるのは難しかったと思います。

で、現在もパート勤務の貧乏暮らしが続いています。
でも後悔はしていません。

仕事は楽しいし、爆睡できるベッドもあります。

心配の種である息子ももうすぐ巣立つ予定。
人をうらやむのではなく、目の前にあることに感謝して過ごしたい。

今日のおやつは不二家のペコちゃんのほっぺ。108円という安さなのに変わらず美味しいです。
あのふわふわ感がたまりません。

タイトルとURLをコピーしました