またまた自粛警察出現?短気は損気

スポンサーリンク




週一回のお休みの日は、娘のいる東京へ行きます。
横須賀から乗る京浜急行、すごい混んでいました。

横浜まで座れずです。
職場ではいつも立ち仕事、立ちっぱなしは慣れているはずなんだけど、満員電車でたちっなしはけっこうきつい。

シルバーシートに20代の女性が座っていた。
ここはお年寄りの席ですよ~なんて言ってやりたかったけど、言えませんでした。

同じ車両の真ん中らへんから、男性の怒鳴り声がきこえ聞こえてきました。

マスクをしろ!

くしゃみをするな!という声が聞こえてきました。

またまた自粛警察が出現?

また空気がピリピリしてきたように思う。

他の乗客も見て見ぬふり、黙ってました。

怒鳴り声の主を見て、ぎょっとしました。
別居中の夫に似ていたからです。

夫もこんな時どなるんだろなと思いました。
まだ同居中だったころ、コンビニの店員が咳をしていたとプンプン怒ってかえってきたことがあります。

もちろん注意したようです。

いつもいつもプンプン怒っていた人だった。

怒るってマイナスの感情で、それってのちのちは自分になんらかの形で帰ってくるのに。
短気は損気っていいますよね。

毎日穏やかな気持ちで過ごせること、これがもしかしたら一番幸せなことかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました