生きるのが困難な時代に、大学生に癒される

スポンサーリンク




大学生も苦しんでいます。
ほとんどがオンライン授業、そしてサークル活動もできなくなりました。

孤独です。

息子も孤独だ寂しいと時々愚痴っています。

ゲーム三昧のお子さんをお持ちの親御さんは、将来が心配になったり。
このままひきこもりになってしまうのでは?と不安になったり。

私もその一人です。

以前の私は、手を差し伸べていたけれど、もうやめました。
私が過保護に育ててしまった後悔もあります。

これからは自分でさまざまな困難を乗り越えることができるように、陰で見守りたいと思います。

生きるのが困難な時代に、大学生に癒される。

いつも見ているパーカー君の歌に癒されました。
神戸大学3年生のパーカー君はぼっち系ユーチューバーで、ちゃんねる登録は50万人もいる人気ものです。

ぼっちで友達がいない大学生たちに、勇気を与えていると思います。
そして私のような親世代にも密かに人気のようです。

このパーカー君が友達のレオ君と組んで、歌を披露しました。

あっという間に10万回の再生です。
私も癒されました。
なんだか泣けてきました。

ちなみにこのパーカー君も両親が離婚しており、母子家庭で育ちました。
それでも今は多くの人に癒しを与えてくれています。

この再会を聞いて元気もらいました。

タイトルとURLをコピーしました