バイトを辞めたいという息子にイラッ・・・

スポンサーリンク




職場のスーパーは、コロナで自粛モードになればなるほど忙しくなります。
外食は控えて家で美味しいものをということなんだと思います。

GOTOキャンペーンの間は、売り上げは低調になっていたのですが、ここにきてまた売り上げが伸びてきました。
これから年末商戦本番です。

今日は肩から背中にかけてパンパンにはっていて、痛い。
大晦日まで持つのだろうか・・・

同じ業界のスーパーでバイトをしている息子が辞めたいと言い出した。

オンライン授業で、昼間はほぼ家にいます。

バイトで外に出ないと引きこもりになってしまう可能性があります。

なぜ辞めたいのか?聞いてみました。

友達ができないとか、楽しくないという理由でした。

イラッとしちゃいました。
自分がクタクタに疲れているせいもありますが、お金を稼ぐという厳しさがわかっていないと思ったのです。

今まで、息子はいろんなバイトをしてきました。
高校一年の時から、引っ越し屋さん、郵便局、家電量販店、家庭教師、派遣の仕事、スーパーの品出し。

そして今はスーパーで品出しと賞味期限チエックと見切りシール貼り。
私にとっては、見切りシール貼りは大好きな仕事です。
(はっきり言ってラクな仕事です)

それで日曜日などは時給1300円ももらっているのです。

友達ができないなんて言う贅沢な悩みで、辞めてほしくないです。

わが家が裕福だったら、やめれば?と言えるのか。
そんなことはない。

何か嫌なことがあるとすぐにやめてしまう。
そんなことは社会人になったら許されないよと、説得しています。

今日はカレーライアスをつくりました。
カレーライスを作れば喜ぶ息子、21歳ですが、子供か?

タイトルとURLをコピーしました