facebookに、ママ友が「もう疲れた、さようなら」と書いていた

スポンサーリンク




だんだんと寒くなってきました。

私の三浦春馬さんロスは、やっと治りました。
ずっと悲しかったけれど、今はもう彼が残した作品を見ていこうという気持ちになりました。

今度はちょっと気になることがありました。

facebookですが、最近はほぼ使っていなくて見てもいなかったのです。

さっきふと見たら。

息子が小さい時に仲良くしていたママ友さんが、もう疲れました、さようなら、もう眠りたいと書いていたのです。
みんなどうしたの?とコメントしていたのですが、コメント返しはなくてとても心配です。

そのコメントの一つに私は知らない人なのですが、ご冥福をお祈りいたしますというのがありました。
これ、ひどすぎると思う。

さようならは、そう意味ではないかもしれないのに。

私はこれを見て、SNSの怖さを垣間見た気がしました。
簡単に文字にすることができるsnsですが、何を書いても許されると思っているのでしょうか。

さようならと書いたママ友さん、夏の間は長期入院していたことを知りました。
何があったんだろう?

私はすべてのママ友を断捨離して、今は誰ともつきあっていないのです。
もう疲れました、さようならの言葉が気になり、メールしてみました。

返事は来ません。
とても心配です。

読者の皆様も、こんな時代に心が弱っている方もいらっしゃると思いますが、あけない夜はないです。
頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました