われら貧乏家族、お金を使うことに罪悪感がある

スポンサーリンク




お給料も出たことだし、たまには美味しいものをと思って成城石井に行きました。
友人に惣菜が美味しいよ~と勧められていたのです。

半額シール見当たらず、あるのは10パーセント引きのみ。
成城石井のお惣菜もお弁当も確かにとても美味しそうでしたが、どれもこれも高い!

われら貧乏家族!お金を使うことに罪悪感があります。

500円以上の総菜をバンバン買っている人がたくさんいましたが、私はもったいなくて買えませんでした。

これ貧乏性なのでしょうか、高いものなかなか買えません。
けっきょく他のスーパーで半額になっていたボロニアソーセージを買ってきてました。
あとはスパゲティを作ったけれど。

このケチケチ感が、悲しくなり息子にぼやいた。

息子も同じくお金を使うことに罪悪感があるそうです。

先日、バイト代で稼いだお金でゲームを買ってきました。
それなのに、次の日返品しに行きました。

ゲームにお金をかけるのはもったいないって思ったそうです。

ごめんよ~貧乏性がうつってしまった?
この貧困母子家庭の暮らしにどっぷりつかってしまって、ケチになってしまったのか。

心の中はなんで?俺は貧乏なの?という気持ちがあることを知ってしまったし。

なんとか貧困の連鎖から脱出してほしいです。
やっぱり貧乏は悲しいこと・・・

タイトルとURLをコピーしました