告白

スポンサーリンク




a1130_000384

仕事先のスーパーを出たら、冷たい雨が降っていました。
今年は秋が短かったように思います。

少しづつ、冬に向かっている山々を見ながらも、帰りのバスの中では爆睡です。
バスの中、温かくて気持ちがいいんです。

(#^^#)

職場のスーパーでは、私が一年と八か月も前に、夫の元から飛び出したこと
別居中であることは誰も知りません。

学校のPTAの仲間たちにも、もちろん内緒です。

なぜか、幸せなふりをしていたかったから。

みんなそれぞれに悩みはあると思いますが、私から見ると、
普通に旦那さんがいて、車で送り迎えをしてもらう同僚とか、
家族団らんの話なんかを聞くと、みーんな幸せそうです。

スポンサーリンク

だから自分が母子家庭のシングルマザーであることは、職場とPTAの仲間には、話していませんでした。

シングルマザーの友達、DVやモラハラ被害者の友人には何人かに、話しています。

同じ境遇、同じ立場の人には、本音を言えます。
痛みや苦しみを理解してくれるからです。

今回、アパートを紹介してくれたのもシングルの友達でした。

でも、今日、職場の同僚ひとりだけに、私が夫と別居中であることを告白してしまいました。 夫が変人であることは、前にも話していたので・・・ あんまりびっくりしませんでした。

旦那さん一人で大丈夫なの?
経済的にやっていけてるの?

等々、やはりいろいろ聞かれてしまいました。

同じパン部門の発注をして、まじめで、やはり貧困に苦しんでいる同僚です。

この人なら、話しても大丈夫かななんて思い、告白してしまったのですが・・・ 話してしまったあと、猛烈に後悔しました。 なんで話してしまったのだろう? これからも幸せなふりをするべきだったと後悔しました。

口がかたい、無口な人なので、
誰にも言わないでね、の約束は守ってくれると思うのですが。

女の職場です。
噂は、あっと言う間に広がりますからね。

あ~話さなければよかった・・・。

女は、ここだけの話だけど、と言いながら。
噂話が大好きです。

人の不幸話も好きです。

なんで、告白してしまったのか~
一年八か月内緒にできたのに。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました