片付けられない女、私のことです

スポンサーリンク




今日はずいぶんと涼しくなりました。
夕飯食べてたら寒くなってきたので、今日は湯舟にお湯を入れてゆっくりとお風呂に入りました。

風呂上がりにアイスコーヒーを、一人まったり飲む。
これ、夫と同居中からのひそかな夢でした。
小さな夢ですよね。
でもそんなこともできなかったのです。

いくら疲れているとはいえ、さっき気が付いてしまいました。

私は片付けられない女です。

息子がでかけてもうすぐ2週間になりますが、気が付くと部屋が乱雑になります。
やっぱり片付け苦手です。

これ若い時からの悩みです。
息子がいない、ようするに誰の目にもふれないとなると、だんだん物が乱雑にちらばっています。

これ一人暮らしになったらどうなるんだろ?
いつも散らかっているかもしれない(苦笑)

現在、老前整理を始めています。
これを機に、ミニマリストになればいいのかも!

物がなければ、散らからないかもしれないし・・・

私の場合ですが、一人になると思い切り堕落した生活になることが判明。
やっぱり誰かのためにご飯を作るって幸せなことなんだと気が付く。

一人でもこぎれいな部屋目指します。
でも、今日はだめ、くたくたです。

私が片付けられない女だから、夫はガミガミ怒ったのかもしれない。

私たちが熟年別居に至った理由は、夫がすべて悪いのでなく私にも非があったのかもと思ったりします。

タイトルとURLをコピーしました