ぼっち飯は炭水化物中心になる?

スポンサーリンク




息子が二週間の旅にでました。
(車の免許の合宿で新幹線にのり某県へ)

今日から一人暮らしです。
寂しくないですね~今の所。

3月からオンライン授業でほぼ家にいましたので、息子がいなくなり本当にせいせいしています。
この心模様はどう変わっていくかわかりませんが。

ぼっち飯は炭水化物中心になりそうな予感です。

まず今日は夕飯の献立を考えないですみました。

しばらくは備蓄に手をつけたり、冷蔵庫の中のものを食べて節約に励みたいと思います。

・男性のような盛り付けの大盛りハヤシライス

今日の夕飯は備蓄してあった銀座ハヤシです。
さすがに栄養がかたよるだろうとほうれん草と冷ややっこも食べました。

職場のアラカンおひとりさまに、今日からひとりだという話しをしました。
今年春に長年介護をした母親を亡くしたばかりの同僚ですが、一人暮らしになってから全くおかずを作らなくなったそうです。

一人だと作る気がしないから、つい惣菜を買ってしまうということでした。
そして未だに寂しくて仕方ないそうです。
職場にくると寂しさが紛らわせると言っていました。

誰かのためにご飯を作る。
喜んで食べてくれる人がいる。

それってもしかしたら幸せなことなのかなって思いました。
自分一人のご飯は作る気がしません。

60代おひとりさまでも、ちゃんと夕飯を作ってブログにアップされてる方もいますね。
私も見習わないと・・・

節約のために、今週いっぱいは家にあるものご飯を食べる予定ですが・・・

タイトルとURLをコピーしました