誰かの作ったご飯が食べたい

スポンサーリンク




給料日前で、今日も節約ご飯。

おからパウダーでサラダを作ったのですが、ポテトサラダ風になるはずがならなくて、イマイチでした。
息子にもばれた!

これはいったい何?なんて言われてしまいました。
ジャガイモさえもけちるなんて、貧乏を感じてしまった。

最近、誰かの作ったご飯が食べたいって無性に思っています。

主婦の方でもおひとりさまの方でも、そんなふうに思ったことはありませんか?

外食でもなく、買ってきた惣菜でもなく、とにかく誰かの作ったご飯が食べたいって思いました。

これは、愛情不足?
誰かの愛情を求めているのでしょうか。

私の母は、あまりご飯を作ってくれませんでした。
父は食堂を経営していました。

夕飯はほぼ、食堂で売れ残った惣菜でした。
固くなったとんかつでカツどんを作ったり、油のにおいがプンプンした天ぷらで天丼だったり。
何もない時はカレーライス。

月に一回くらいは母が夕飯を作ってくれました。
覚えているのはグラタン、そして茶わん蒸し。
茶わん蒸しは美味しかったです。

私にとってのおふくろの味は茶わん蒸しかな。
私が作る茶わん蒸しは母の味には到底かないません。

今日は息子がご飯を炊いてくれました。
お米をといで、ご飯をたく、これくらいはできるのです。

今日は冷蔵庫にあるもので食べようと言ってくれたので、おからサラダ以外は何も作りませんでした。

息子が炊いてくれた白いご飯でたまごかけご飯を食べました。
たまごかけご飯に、久世福商店の食べる醤油をかけて食べたのですが、ご飯がたきたてのホカホカで、
思わず美味しい!って思いました。

息子が炊いてくれたから?
とにかくすごく美味しかった。

炊きたてごはんで、たまごかけご飯、たまにはいいですね。

これです、たまごかけご飯の友!
お豆腐にのせても美味しいです。

タイトルとURLをコピーしました