同年代男性社員の優しさに癒される | 貧乏は続くよ・・どこまでも・・・

同年代男性社員の優しさに癒される

東京の感染者が止まりません。
やはり200を超える数字を見ると不安になります。

神奈川県も、もうコロナ前に戻っている気がします。
バスの中も電車の中もすごく混んでる。

気のせいか、コロナ前より混んでいる気がします。

今日は、お休みだったのでのんびりできました。
疲れがたまっていました。

疲れはてていた時に、同年代の男性社員の優しさに癒されました。

重い段ボールを持ち上げてくれたり、バックヤードのドアをあけてくれたり。
おまんじゅうをくれたり?

そんな些細な優しさが身に沁みます。

夫をはじめとして人に優しくされることなんてなかったからです。
(娘と息子は優しくしてくれますが)

同い年の男性社員は、ガンサバイバーです。
どん底を見てきた人は、人に優しくできるのかもと思います。

自分にしてもらいたいことを人にもしなさい
聖書にこんな言葉があります。

優しくされてうれしかったから、私も人に優しくなりたいって思います。

タイトルとURLをコピーしました