情報に振り回されてはいけない

職場のスーパーはだんだん落ち着いてきました。
近所の飲食店もボチボチ営業しはじめました。

神奈川県はまだ緊急事態宣言が解除されていないはずなのに。
もう見切り発車ということなのでしょうか。

先日、店長に「5月11日に、地震来なかったじゃないか」と怒られてしまいました。
5月の初めに、同僚たちに地震がくるかも!と話していたのです。

40代の同僚は怖い怖いとすごく恐れてしまったのです。
それを聞いていた店長。

本当に来るかどうかは11日になればわかる、なんて話をしていました。

11日地震は起こらず、ホッとしました。

今回の件で、情報に振り回されてはいけないって思いました。

現在、SNSやユーチューブではいろんな情報が飛び交っています。

どれが正しくどれが本当なのか、正しい情報を見極める力が必要だって思いました。

店長には、デマとかガセネタとか流すなよ~と冗談交じりに怒られてしまったわけです。
その通りですね、私はツイッターで真実かわからない情報を拡散するという行為と同じ行動をしていたのかもしれません。

今月が危ない、来年が危ない、まだそんなことを言っている人もいます。
実際の所、いつ地震や災害は起こるかわからない、ビクビクするのではなく慌てないように準備だけはしておくべきかも。

地震が起きたら、津波がくるかもしれないから、あの坂とあの階段を上って、高台に避難しようと息子と打ち合わせはしておきました。

タイトルとURLをコピーしました