オンライン授業にも貧富の差

大学生どこへ消えた?と思うほど学生の姿を見なくなりました。
中学生や高校生も全然見ません。

もしかしたら大人より、自粛を忠実に守っているのかもしれませんね。
息子も家庭教師のバイト以外はほぼ自室にひきこもりゲーム三昧でした。

私は自分がアウトドア派なので家にいるのは苦手なのですが、息子はインドア派。
ゲームをやっている時が一番幸せなんだそうです。

勉強のべの字もしてなくて、馬鹿になるよなんて言っていたのですが、

やっとオンライン授業が始まります。
大学側も準備が大変だったと思います。

オンライン授業にも貧富の差という記事を読みました。

たとえば東大はいち早くオンライン授業を決めましたが、東大指定のパソコンは20万以上するMAC。
確かに、貧困家庭では簡単に買える値段ではないです。

知り合いの娘さんはパソコンを持っていないのでiPhoneでオンライン授業をしようとしたらしいです。
あの小さな画面で授業はちょっと厳しいと思いますが。

息子は高校時代に買ったパソコンを使います。
別居したばかりの時に高校に入学し、いきなり20万近いパソコンの購入をすすめられビビったのを覚えています。

結局、月賦払いができて月々一万づつ支払いました。
あの時、買っておいてよかったのです。

パソコンを持っていない場合は、大学入学時にすすめられるようです。

時代が大きく変わりそうです。
もしかしたら永遠にオンライン授業になるのでは?なんて思いますが。

やはり人と人との触れ合いがないのは寂しいと思います。
オンライン授業はけっこうみっちりあるようなので、少しはゲームから離れてくれるのだろうかと期待しています。

タイトルとURLをコピーしました