やっぱり人は一人では行きていけない

今日は仕事が休み、そして息子はいません。
まじで誰とも一言も話しませんでした。

寂しいという気持ちではないのですが。

やっぱり人は一人では生きていけないって思いました。

誰とも話さないで家にいると、脳も口も使わなくて、なんだかおかしくなりそう。

早く仕事に行きたいって思ってます。
いつもは嫌々仕事をしていますが、やっぱり仕事をしている方がいいです。

サービス付き高齢者向け住宅に入居している母の気持ちがわかりました。
二世帯住宅で兄夫婦と暮らしていた時、誰とも会わずに誰とも話さない日が何日も続いたそうです。

母はその寂しさからうつ病になり、認知症に移行してしまったと思います。
今は、同じような仲間が周りにたくさんいます。
同じことを何回も話して嫌がる仲間はいません。
ある意味、身内と暮らすよりも、同じような仲間がいて幸せなんじゃないかと。

私も一人暮らしになって仕事をしていなかったら母のようになってしまうかもしれません。

身体がきついけれど、やっぱり生涯現役でいたいです。
職場に行けば話し相手がいます。
自分のことは自分で稼いで子供には迷惑かけずに、自分の人生は自分で楽しむ。

そんな老後をおくりたいです。
息子がいなくてせいせいすると思っていたのに、違いました。

もっと自立しなければって思います。

タイトルとURLをコピーしました