大学に合格することが、ゴールではない

スポンサーリンク

わが家の浪人生、顔は青白く、髪の毛はパサパサです。
一時おしゃれに目覚めたあの息子はどこへ行ったのか。

洋服もほしい、リュックもほしい、ほしいものはたくさんあるそうです。

でも今は、すべてお預け。
すべては大学に合格してからって決めているようです。

ゴールが見えてきた?

私は大学に合格することがゴールではないと思っています。

大学は、社会に出て働くための学びの場所だと考えているので、大学入学はようやくスタートラインに立てたということだと思います。

https://mihomiho0109.com/2019/01/06/post-5521/

今日は、もう一つのブログにこんな記事を書きました。
米津玄師さんの現在の成功までには、いろいろな苦しみがあり暗いトンネルがあったのです。

米津玄師さんの生い立ちを見て、苦労をしてきたのだと思いました。
そしてもがき苦しみながらも、自分で歌と絵で表現することを悟りました。

最初はニコニコ動画からはじまったそうです。

地道な努力で、今では武道館を満杯にする大スターになりました。

やはり人間には努力が必要なのだと思います。
そして人生において、暗いトンネルを通ること、試練を乗り越えることもやっぱり必要で、そのたびに人は強くなっていくのではないかと。

息子には、これから自分で自分の人生を切り開いていく努力を期待しています。

みかんを食べると、調子が良いそうで、今日もみかんを買ってきました。