息子、登山の合宿をあきらめる

スポンサーリンク

今日は、少し涼しく感じました。
やっぱり夏は苦手です。

早く秋が来てほしいです。

大学一年生の息子は来週からサークルの合宿に行きます。
東北に行くのですが、お金のある子は往復新幹線で行き、貧乏な子は夜行バスで行きます。
息子はもちろん夜行バスで行きます。

自分で、一番安い夜行バスを予約してきました。
二列のタイプですね。これはたぶん眠れないのではないでしょうか?

今は、三列のタイプや個室タイプもあるそうです。
個室タイプはカーテンがあり、足を伸ばして眠れるそうで、料金も高め。

眠れない覚悟で行くそうです。
若いので何事も経験、いろいろ挑戦すればいいと思っていました。

その合宿が終わると、山岳部の合宿の予定でした。

息子は山岳部の合宿をあきらめました。

サークル費用は自分のバイト代でまかなってもらっていますが、山岳部の合宿費用までとっておかなかったそうです。

そして登山の合宿をあきらめた一番の理由は、物をそろえるお金がないことです。
本格的な山に登るとかで、登山靴や寝袋などを用意しなければならないのです。
それを買う余裕はありません。

高校時代も貧乏で部活をあきらめるということがありました。

部活を辞めたい、お金がないので・・・
 2015/12/06金曜日に、息子の期末テストが終わりました。寂しそうな顔をして、帰宅。部活辞めてきた、あっけない終わり方だった、寂しいと言いました。そりゃあ、八ヶ月頑張ってきたのだから・・・仲間との別れ、そして途中でやめ...

またです。
ごめんねという気持ちになります。

娘が帰って寂しい病がまだまだ続いています。