貧困母子家庭、梅雨時の悩み

スポンサーリンク




梅雨時の鬱陶しい天気が続いています。
最近は、気象病と思われる頭痛が頻繁におこります。

悩みの多い梅雨時は、一年で一番苦手な季節です。

今の2DKのアパートに越してきて二年半経ちました。
昨年の12月には初めての更新をしました。

2DKで家賃5万円、駅から5分は格安物件です。

安い物件にはわけがある!
はい、わけありでした。

スポンサーリンク

貧困母子家庭の梅雨時の悩み

このアパートでは三回目の梅雨を迎えるわけですが、とにかく湿気が半端ないのです。

湿度計を置いてみたら、つねに湿度80パーセントありました。

掃除をおこたると家具にもカビが生えてきます。

除湿器も買いました。
除湿器をつけると空気があつくなるので、冷房をつけたくなります。

除湿器つけて、冷房つけたら電気代がかなりかかってしまいます。
夏場は電気代がかさむのが悩みです。

そしてもう一つの梅雨時の悩み。

息子がアレルギーを持っているので、カビに過剰反応しています。

ずっとくしゃみをしています。

そして日があたらないのも悩み。
洗濯ものはほぼ部屋干しです。

こんな梅雨時からの悩みから、二人して引っ越したい病が出ています。
でもまだまだ引っ越しする余裕はありません。

タイトルとURLをコピーしました