貧乏大学生、好きなことはやらせてあげたい

スポンサーリンク




お昼はおにぎり持参、飲み物はマイボトルに麦茶持参で、節約に目覚めた息子ですが・・・

連絡もなしに、夕飯を食べてくることが続いています。
たまには遊びたいだろうし、たまには友人とごはんも食べたいのはわかります。

でも連絡なしに食べてくるのは、頭にきます。
夕飯が無駄になります。
こんなことでプンプン怒るって・・・

まるで夫婦のようだと思いました。
こんなことで、夫婦げんかになっている人っているんじゃないかな。

スポンサーリンク

貧乏な家庭の、貧乏な大学生です。

人並なことはやらせてあげたいし、好きなこともやらせてあげたいと思います。

サークルの夏の予定が決まったそうです。
息子は二つのサークルに入っていますが、両方合宿があります。

一つは東北へ、もう一つは富士山に登るのだそうです。

両方行きたい。
なんでも経験しておきたいと息子は言います。

私もそれは賛成です。

大学生の今しかできないことを経験してほしいと思います。

アルバイト代だけでは足りないらしい。
貸してくださいと言ってきました。

貯金のない親に、頼られても困るのですが
なんとかしてあげたいと思います。

あの時、貧乏でみじめな思いをしたと、将来思い出すことがないように。

今日は、老体に鞭打って残業してきました。
人が足りない時は、どんどん言ってねと伝えたら、残業をビシバシ頼まれるようになりました。

身体はきついですが、頑張るしかないです。

タイトルとURLをコピーしました