私立大入試に向けて猛勉強中、できたら国公立に行ってほしい

スポンサーリンク




関東は雪の予報が出ています。
雪の予報が出ると、職場のスーパーは普段より混みます。

常連客はご高齢の方が多いので、雨や雪を嫌います。
天気が良いうちに、買い物をということで、今日は混みました。

すごく疲れてしまいました。

スポンサーリンク

浪人生の息子は、私立大の入試に向けて猛勉強中です。

再び勉強のスイッチが入ったようで、何よりですが・・・

私は、まだ国公立大をあきらめないで、国公立大を目指してほしいと思っています。

何よりも、学費が安いからという理由です。
お金の面で苦労はさせたくないです。

奨学金という借金を背負わせたくはありません。
そんな莫大な借金を背負ったら、いつまでも貧困の連鎖を断ち切ることができないと思います。

実は、息子が小学生の頃、郵便局の学資保険を払っていました。
18歳満期で100万になるものです。

仕事がなくなった夫は、それを解約して、生活費として使ってしまいました。
あのお金があったら、時々思います。

夫は、あの頃から、大学なんて行くなと言っていました。
子供の人生までめちゃくちゃにしようとしていた父親でした。

タイトルとURLをコピーしました