こんなに貧乏で、私立の理系は無理

スポンサーリンク

今日は、給料日でした。

給料日、一番貧乏を実感します。
いろいろな支払いに、給料のほとんどが消えていきます。
予備校へは行かせてあげることができなかったけれど、個別指導塾の学費が月3万です。
この3万がけっこう痛い・・・

スポンサーリンク

こんなに貧乏で、私立の理系は無理に決まってる

と落ち込んだ給料日でした。

一応教育ローンの申込をして審査は通っています。

404 NOT FOUND | お茶のいっぷく
アラカンシングルマザーのブログです

でも私立の理系に行くならこれだけではとてもとても足りません。

あとは奨学金を借りることになると思います。
もし私立になったらの話です。

貧困の連鎖を断ち切る所か、そんな莫大な借金を背負うことになったら、いつまでも貧困のままです。

私立の理系に行く。
考えてもみなかったので学費がどれくらいかかるか知りませんでした。

息子が受験する大学のHPを見ました。

初年度納入金が100万以上でした。
唖然としました。

4年行けば500万以上の借金を背負うことになります。
息子は借金を背負うことに、またまた大きな不安を抱え込んでいます。

どうすればいいのか・・・

やっぱり国公立の二次試験をがんばるしかない!のですが、また弱気になっているぽい・・・

ため息が出ます。

タイトルとURLをコピーしました