またゲームを買うという息子に、喝を入れる

スポンサーリンク




息子が、アルバイト代でテレビを買い、自分の部屋に置きました。
なので、勉強しているのか、テレビを見ているのか、ゲームをしているのかさっぱりわからない状況になりました。

でも、ガミガミ言うのは辞めて、見守っていました。

久しぶりに一緒に夕飯を食べました。
今日は、息子の好物である牛丼を作りました。

スポンサーリンク

今度はゲームを買うという息子に喝を入れました

ごはんを食べながら、おもむろに

ゲーム買うからときた。

はぁ~~~?またか・・・・

さすがにだまっていられなくなりました。

センター試験まであと半年だけど?
今、必死にならなくていつ必死になる?

そんなにゲームをやりたいなら専門学校に行くとか、就職をするとか。
もう勉強なんてしないで人生楽しんじゃえば?と言ってみました。

やだよ、今まで頑張ってきたんだから大学へ行きたい!
わかった、ゲームは買わない。

と、意外とあっさりゲーム買う宣言は撤回して、部屋に入っていきました。

浪人生、確かに息抜きは必要だけど、息抜きの方が多くなっては困ります。

もう放っておこうと決めていたけれど、やっぱり時々、喝を入れないとだめみたいです。

タイトルとURLをコピーしました