息子の変貌

スポンサーリンク




目が見えない!
私です。
目が見えないのではなくて、いろんなものが見えずらくなっています。

パソコン、スマホは、メガネなしでは見れません。

それから・・仕事で困るのは、雑誌の値段。
雑誌はなぜか、バーコードを読みとるのではなくて、定価を打ち込むのです。
その数字の小さいこと、小さいこと。

虫眼鏡を持参するべきか・・・

私の今の眼鏡は、3000円ぐらいだったか、一番安いフレームを選びました。
完全な老眼です。

遠くのものはよく見えます。

私は、ずっと視力は良かったんです。
夫も目がよかったはず。

なのに・・・
二人の子供は目が悪くなりました。

娘は、もう何年も前から、カラー付のコンタクトをつけています。

そして息子は、黒縁の眼鏡です。
その黒縁の眼鏡をつけたのは、一年半くらい前です。

授業で黒板の字が見えなくなって。

二人ともスマホのしすぎなのでは?

スポンサーリンク

その息子が、コンタクトにしたいと言い出しました。 黒縁の眼鏡、私は似合っているって思うのですが・・・

本人がコンタクトにしたい理由は、黒縁の眼鏡は真面目そうに見えるからでした。
(真面目なんだから真面目に見えていいのに)

実は、数日前、息子は美容院に行きカットしてきました。
その髪型が、今までになく、流行りの髪型、今風なんです。

少し刈り上げの部分もあって、トップはツンツンと立てていました。

息子の変貌に、ビックリしました。

どうしちゃんったんだろうって思いました。

それで、その髪型と黒縁の眼鏡は似合わないとか言い出して。
眼鏡をとって学校に行くようになりました。

当然、黒板の文字は見えないようです。

「コンタクトにしたい。
自分のアルバイト代で買うんだからいいよね?」

そう言われれば、反対する理由はありません。

「別に、いいよ。」

そう答えました。

おしゃれに目覚めた?

それはいいのですが、息子は高校三年生です。
勝負の年です。
おしゃれは、来年でもいいのでは?と内心思ってしまいました。

18歳、大人になっていく息子を見て、ちょっと寂しい気もしています。

昨晩、すごく疲れてため息ばかりついていた私。
息子は、優しい言葉をかけてくれました。

「お姉ちゃんと、温泉でも行ってくれば?」

「いいね~いつか行きたいな。」

今は、そんな余裕はありません。

でもいつか行けるといいなと思います。
娘と温泉へ。

2DKに引っ越したいという小さな夢はかなったから
今度は娘と温泉へ行くという小さな夢をもって頑張ろうと思いました。

ご訪問ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました