障害があるから?親に捨てられた子供

スポンサーリンク




新幹線内の殺傷事件のニュースを見て、やっぱり・・・と思いました。

中学校で、登校拒否、ひきこもり。
家庭内暴力、そして施設へ入る。

すぐにキレる。

こんな内容から、この犯人は発達障害なのでは?と思っていました。

今日、犯人の母親の手記を読んで、やはり発達障害だと知りました。

育てにくかった、大変だったことはよくわかります。

わが息子も発達障害グレーゾーンです。
この子は普通の子とちょっと違うって思った時が、何度もあります。

スポンサーリンク

でもこの犯人は、発達障害だったからと親に捨てられてしまいました。

親は親で、自分では手に負えないと思ったのだと思います。

で、施設に入れてしまった。

人の命を奪った犯人を擁護するつもりはないけれど、この犯人は発達障害の苦しみと、両親から愛されないという二重の苦しみを味わっていたのだと思います。

親が、もっと理解してあげれば、親が捨てなければ、この事件は起こらなかったと思えてなりません。

たとえばダウン症の子を、愛情いっぱいで育てている方もいます。

障害があっても、親の愛情さえあれば、その子は幸せなのに。

障害があるから親に捨てられて、施設で亡くなったお子さんを知っています

有名なブロガーさんです。
お子さんは自閉症でした。

手に負えなくて、施設に入れました。
施設で事故にあい、亡くなりました。

その有名ブロガーさんは、自分が捨てたことなど忘れたかのように、毎日キレイごとのブログを綴っています。

苦しくないのかって思います。
わが子を死に追いやって、きれいごと書いて・・・

亡くなったお子さんがかわいそうです。

タイトルとURLをコピーしました