盗まれた自転車

スポンサーリンク




a1130_000482

半年くらい前に、私が愛用していた自転車が、盗まれてしまいました。

アパート内の駐輪場に置いたあったので、持っていく人なんていないだろうな~という油断が、
大きな間違いの元でした。

スポンサーリンク

ある日、仕事に行くために、部屋を出て、駐輪場に向かうと、私の自転車は忽然と消えていました。 油断していた私は、鍵をつけていなかったのです。 何者かが、夜中に持っていったのだと思います。 すごーくショックでした。

一か月くらいはあきらめきれずに、そこらじゅうを探していましたがみつからずあきらめていました。

その自転車が、最近みつかりました。

とても意外な場所にありました。

電車で一駅先の隣の駅の前に、学習塾があり、その学習塾の駐輪場においてありました。
何か用事ででかけた時にたまたま通りかかりみつけました。

あった~~!!
私の自転車があった!!

赤くて、小さくてあまりないタイプの自転車なので、すぐにわかりました。

一瞬、大喜びでした。

番号も、自分でつけた傷も、私のもの、私の自転車でした。

でも・・・
よくみると、鍵がつくられ、学習塾生徒用のワッペンが貼られていました。

その学習塾に通っている生徒、中学生が乗っているみたいでした。

そこで、学習塾から出てくる中学生を待ち伏せして、

この自転車はどうしたの?と聞いてみようかとも思いましたが、
今時の中学生は、キレる可能性もあるので、やめました。

悔しいけれど、あきらめて帰ってきました。

自分の自転車という証拠がありませんでした。 ケチって、防犯登録しないで、乗っていたのです。 防犯登録もせず、鍵もかけずに乗っていた私。 すべて、自分が悪いのだと思い、あきらめることにしました。

どこの中学生かわからないけれど、
あなたにあげるわ!!
そんなふうに考えることにしました。

そして、なぜ、今日、この記事を書いたかは、理由があります。
今日、友人が、乗らなくなった自転車を譲ってくれたのです。

その友達は、同じく母子家庭のママ友さんですが、
良い人とお見合いして再婚して、幸せになっています。

相手は53歳くらいで初婚、堺雅人に似たなかなかのイケメンです。

いい人みつけたな~と思います。

ドキドキはしないけれど、一緒にいてホンワカするのなんてのろけられてしまいました。
新しい自転車を買ってもらうとかで、いらなくなった自転車をくれたのです。

いただいた自転車は、以前のものより一回り大きくて、
すごくのりやすいです。

盗難された自転車が、どういう流れで中学生のものになったか
今もわかりません。

でも・・・結果的に
良い自転車が手に入りましたので、中学生にあげた気持ちであきらめたのは良かったと思います。

そして、我慢して買わずにいてよかったです。

神様からのプレゼントかななんて思いました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました