息子が、大学院まで行きたいと言い出しました

スポンサーリンク




s

スポンサーリンク

高校一年の最後の期末テストの真っ盛りです。 今回は、やる気スイッチが全開で、夜遅くまで勉強しています。

邪魔をしないように、テレビも見ずに、部屋の片隅で本を読んだりしています。

塾へ、通うのは、もう少し先にしたみたいです。
先日、有名大学に合格した学校の先輩に、いろいろ話しを聞いてきました。

その先輩は、予備校や塾に通わずに合格という結果を出しました。

今は、インターネットで、勉強が出来ます。
受験サプリという、学校おすすめのアプリで、勉強をはじめました。

その先輩も、貧乏で、受験サプリだけで頑張ったと聞いてきて、息子も、塾というこだわりを捨てて、勉強をがんばることにしたみたいです。

貧乏母子家庭にとって、この話しは朗報で、先輩からの話しは、ありがたい物でした。

そして息子は、突然、俺、大学院まで行くと言い出しました。

えっ……‼

あと6年たてば、社会人~あと6年、頑張ろうと思っていたので、ブラス2年で、あと8年になります。

でも親として、勉強をしたい、という息子に反対する理由はありません。

息子の将来のために、陰ながら支えていくつもりです。

勉強好きは、誰に似たのか?わかりません。 私も夫も勉強は、得意ではなかったのですが。 ただ、父親みたいな人生はおくりたくないという強い気持ちは、あるようです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

いつも応援してくださる方、本当にありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました