息子が、ひきこもりに?!

スポンサーリンク




また悲しい事故が起こりました。
若い命が、突然に8人も奪われました。

同年代の子供を持つ親として、いたたまれない気持ちになります。

他人事だと思いつつ、見ていた悲しいニュース。
いつ自分の身に起こるかわからないということです。

本当に、人生って、一瞬先まで見えません。

スポンサーリンク

わが家も、他人事だと思っていたことが起こっています。 息子は、このままひきこもりになってしまうのか?

息子の今の状況を見ていると苦しくてたまりません。

春休みに入り、ほぼ寝てすごしているようです。
私が、仕事から帰ると寝ています。
なぜそんなに眠れるのかと思うくらい、寝ています。

おかげで、背は伸びているようです。
寝る子は育つといいますが・・・。

昨日は、せっかく申し込んだ塾も休みました。

さすがに怒りました。

なぜ、自分で決めたことに、責任を持たないのか?
塾へ行くと決めたのも自分。
集団に入って、勉強してみようと決めたのも自分。

目をキラキラさせて、頑張ると言っていたのに。

行きたくないと、簡単に休んでしまう。
これが、息子の弱さなんだと思います。

「お母さんがいなくなれば、もっと必死になるの?
お母さんがいなくなったら、自分ひとりで食べていけるの?
お母さんは、いつまでもおまえのそばにいない。
わかっているの?」

強い口調で、言うと
ごめん、わかったと部屋にこもりました。

寝てばかりいること。
塾を簡単に休んでしまうこと。

それがよくないことは、自分が一番よくわかっていると思います。

このままひきこもりになったら、どうしよう!

私の心の中、実は不安でいっぱいです。

でも、その不安を息子には、見せません。
見せたら負けだって思うから。

泣いてわめいて、現実が変わるなら、泣きわめきます。
でもそんなことをしても、状況は変わりません。

負けない
負けない

この言葉を自分に言い聞かせています。

母子家庭の母親は、強くなければ!って思います。

ご訪問頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました