息子の悩み

スポンサーリンク

20070827DSC_0071

スポンサーリンク

来週から期末試験が始まります。 一年生最後の試験ですので、気合を入れて勉強し始めました。

またまたこのワンルームでの悩みの一つですが、私がいると勉強に集中できないというので、私は仕事帰りもプラプラしたり、夜には散歩に出たり、
気を使わなければなりません。

息子のためには仕方ありません。

早く、2DKに引っ越せるといいのですが・・・

夜になり、またおかしなことを言い出した息子、

親の性格って遺伝するの? 脳が同じ作りしているのか?と根掘り葉掘り質問してきました。 つまりは、父親と同じ性格に苦しんでいるということでした。

えっ?
そうなのか・・・
最近、楽しそうに学校へ行ってるし友達と遊びに行くこともふえ、もう大丈夫だと思っていたのに違いました。
お父さんと、あんたは違う、それに性格なんて変えられるよ励ましました。

息子も娘も、あのDV夫の呪縛から解放されずに悩み苦しんでいる事実を知り、 私は、またネガティブな思いに落ちていきました。

どうすればいいんだろう・・・

明るくなりたいという、
冗談を言ってみんなを笑わせたいという息子。

マイナスの言葉の中で育ち、相変わらず、自分に自信がないと言います。

どう答えてあげればいいかわからないでいると、

息子は自ら、人間は悩み苦しむものだ、悩みのない人ないなんていない、悩みを克服して成長するのだ、と言いました。

そうだそうだ、その通り、わかっているじゃないの。

娘のことも、息子のことも心配しても仕方ないのです。

二人が乗り越えて、すべてにおいて成長できるように、私は影で応援し、見守るしかない、
そう思いました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
皆様の応援が励みになっています。
よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました