別居して、はじめてのお正月

スポンサーリンク




KIMG0285-1

昨日は、年末の疲れが出たのか、10時間も寝てしまいました。
三が日も終わり、いよいよ明日から仕事です。

お正月は、暇だということで三連休いただいてしまいました。
三連休しちゃうと、なんだかもう働くのが、いやになり明日の出勤も憂鬱です。
でも、働かないわけには行きません。

別居してはじめてのお正月は、自由を満喫しました。

大晦日は、娘と4年ぶりの年越し、一緒に紅白を見たり、のんびり出来ました。
東京の夜をウロウロしたり、今までできなかったことが出来ました。

お正月のデパートはすごい人でした。
福袋をたくさん買っている人がいました。
世の中、持っている人は持っているのですね。

私も、福袋を買ってみたかったのですが、その人ごみに疲れ、帰ってきました。
そして、今日は地元に帰ってきて、大きなスーパーに買い物に行ったのですが、まだご馳走の爆買いは続いていました。
かに、お寿司、お刺身、お肉が、飛ぶように売れていました。

はぁ~お正月はまだ続いている、
ここでも持っている人は持っていると思いました。
まだ、お財布のひもがゆるみっぱなしです。

わが家は、貧乏母子家庭ですから、お財布のひもはかたいままで、
今日の晩御飯は、餃子と、湯豆腐にします。

お正月は、海外ですごすとか、旅先ですごすとか、リッチな方もたくさんいたのでしょうね。
人生いろいろです。

DV夫の家へは、息子が元旦に行きました。
ケチな夫もお年玉はあげたようです。

ひとりで生きていくことに、なれてほしいです。
さて、明日から出勤、楽しい年末年始のイベントも終わり、現実にもどります。

タイトルとURLをコピーしました