同じ境遇の友人に、苦しみを吐き出す

スポンサーリンク





数日間、なんだか不調でした。

息子に言われてしまいました。
何かいやなことあったの?と。

いやなこと何もない、仕事場は楽しいし、モラハラやDVをしてくる夫もいない
私は、幸福なはず・・・この不調はなんだろう?

ストレスかもしれないと思い、友達をさそってランチをしてきました。
今日は和食にしました、食事の後はコーヒーショップでたくさんお話をしてきました。

同じ境遇の友人に苦しみを吐き出す

こういう時は同じ境遇の友達に限ります。
お金持ちで夫婦円満な友達には、今は会いたくないなぁ。
そういう友達とはちょっと疎遠になっています。

離婚歴があり、一人でがんばっている友達に会いました。
漠然と将来が不安とか、世帯主の重圧の話とかをしました。

その友達は、うん、わかるわかると、何度も共感してくれました。
自分の気持ちや考えを理解してくれる人がいるって本当にホッとします。

私の場合、離婚できないでいるDV夫が重いのかも。

過去の暴力を思い出し、夢にみたり、うなされることもあります。
まだまだ心の傷は癒えていないのかもしれません。

「無理に忘れなくてもいい、これから楽しい思い出をつくり、いやな過去を塗り替えていけばいい」と友達は言ってくれました。

こんなことが不安、こんなことが不満、こんなことが苦しい!
等々たくさんの苦しみを、お互いに吐き出してました。

最後にケーキを食べました、
私の大好きなモンブランです。
う~ん!美味しかった!
 

悩み、苦しみを吐き出すことって絶対に必要だと思います。

今日、会った友達は一人息子を置いての離婚でした。
自〇未遂を経験しています。
私より、辛かったと思います。

でも頑張って生きている、いつか息子さんに会えるといいね。

タイトルとURLをコピーしました