ひきこもり男子から、今時の高校生に?

スポンサーリンク




高一の息子が、ファッション雑誌と、ヘアームースを買ってきました。
ビックリです!雑誌を買い、ファッションを研究なんて…初めてのことです。

中学時代にいじめにあい部活を引退してから、友達と遊ぶことがなくなり、家に閉じこもって勉強ばかりしていた息子です。
すっかり自分に自信をなくし、暗いひきこもり生活をおくっていました。

ひきこもり男子から、今時の高校生に?

受験をして、新しい高校、新しい環境になり、変わってくれることを祈ってました。
ちょうど、高校入学の頃にこのアパートに逃げてきたので、暮らしもずいぶん変わりました。

自分に自信がないのは、DV夫が、息子をけなし、バカにし、傷つけ続けたことも原因になっていたと思います。
1学期の間は、まだクラスにも馴染めなかったみたいですが、2学期になりだんだん変わって行き、表情も明るくなっていきました。

母親の役目として、自信を持つように、とにかく誉めてみました。
誉められなれていない息子は、やめろよ、気持ち悪いと言ってたけど。

そして、最近は友達と遊びに行くようになり、部活の仲間と、バーベキューに行ったり、寿司パーティに行ったりとみんなで出掛けるようになりました。
髪の毛のセットも時間をかけ、鏡ばかり見てるし、メガネをやめてコンタクトにしました。
以前は、寝癖のついたまま出かけていたのが、この変わりよう、年頃になったせいもあるでしょうか。

私としては今時の、普通の男子高校生になりつつあることが、とてもうれしいのです。

息子も、娘もDV夫の被害者です。
ストレス解消の道具になっていましたから。
普通が一番。
普通の子になっていくことがうれしくて、ホッとしています。

タイトルとURLをコピーしました