生活水準を下げる、久しぶりに泣いた、Amazonプライム限定映画

スポンサーリンク

何回も書いていますが、65歳からの年金だけでは、とても生活できません。
70歳まで、繰り下げ受給をすることを決めていますが、それでも少ないです。

62歳で転職し、社会保険からぬけてしまいました。

国民健康保険は、今月中に請求書がくるそうです。
息子と二人分、いったいどれくらいなのか。
厚生年金も、ぬけてしまったので、将来、もらえる年金はこれ以上増えることはありません。

今の職場では、試用期間が終了したら、社会保険に入れます。
でも、今より、勤務時間を増やさなくてはならないのです。
今でもクタクタなのに、これ以上勤務時間を増やすのは無理っぽい。

生活水準を下げるしかない

息子がいなくなって、食費がかなり減りました。
自分一人だけなので、かなり手抜き。
野菜と味噌汁は必ずあった母子家庭時代ですが、今は一品だけだったり、カップラーメンだけですますこともあります。
栄養なんか考えていないので、それはそれで、健康に影響を与えてしまうかもしれないけれど。

入ってくるお金が少ないなら、出ていくお金を減らせばいい。
単純なことですが、これ以上どこを削ればいいのだろう。
楽しみがなくては、生きていてもつまらなくなります。

久プリに泣いた!山ピーの映画

Amazonプライム限定映画が公開されていて、昨晩見ました。
久しぶりに、泣ける映画でした。
プライム会員の方は、ぜひ見てみてください。

山ピーもカッコいいですが、映像がとてもきれいな映画でした。

SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる
漫画に心血を注ぎ、漫画家として生計を立てている泉本真治(山下智久)は、ある日、自分の作品が映画化されるという朗報を聞く。アシスタントの中村沙織(山本舞香)と喜ぶ真治。だがその喜びも束の間、突如病に倒れ、視力を失うことになってしまう。やっと軌道に乗ってきた連載漫画も休載。一緒に暮らしていた祖母(夏木マリ)の面倒も見切れな...

Amazonプライムで映画を見る、これもお金がかからない趣味ですね・・・

タイトルとURLをコピーしました