やっぱり老後は不安なので、61歳で老後貯金始めました。




安倍総理の訃報を受けて、人間はいつどうなるか本当にわからないと思いました。
あきえ夫人は、先日60歳の誕生日を迎えたばかりで、還暦の誕生日に安倍元総理がピアノを弾いてくれたそうですね。
突然愛する人を失った悲しみは計り知れないです。

あきえ夫人は、将来の不安を口にされていたと聞きました。
突然、一人になったのだから、心の中にあいた穴は大きすぎると思います。
その不安は金銭的なことではないかもしれないけれど、誰しも将来に関しての不安は少なからずあると思います。

健康面の不安、金銭的な不安などです。
私の場合は、圧倒的に金銭的な不安です。

やっぱり老後は不安なので、老後貯金を始めました。

遅っ!

今までも書いてきましたが、私は61歳で借金あり貯金ゼロ、低年金の三重苦です。
60歳を越えて、日に日に老後が目の前に迫ってきた感があります。

どうにかなるさ~なんてのんきなことは言ってられなくなりました。

61歳から投資は危険!守りに入ります。

一月に書いた記事では、積み立てニーサについて否定していましたが、結局は積み立てニーサを始めました。
人生100年時代としたら、60代で積み立てを始めるのもありかなと思ったのです。

積み立てニーサは20年間非課税というのがうりになっていますが、まずは10年間やってみることにしました。
現在、世界的に株安で不安もあったけれど、安い時ほどたくさん買えるというドルコスト平均法で買っていくので大丈夫かと。

今後働けるであろう10年の間に、銀行引き落としで月々20000円ずつインデックスファンドを買っていくことにしました。
6月から初めて、まだ2カ月ですが、やっとプラスになりました。

年金は少なすぎるから、もちろん繰り下げにするつもり。
そして働けなくなった時のために、積み立てニーサを老後資金をあてたいと思っています。

息子が自立するまで、いろいろと大変だったけれど、やっと自分の老後をみつめることができるようになりました。

西友で100円ケーキバイキングやってました。
迷わずにモンブランケーキを買ってきました。

美味しい!100円で買える幸せです。

タイトルとURLをコピーしました