ママ友はすべて断捨離、久しぶりにランチに誘われる

スポンサーリンク




娘と息子が学生の時には、それなりにママ友も何人かいて、ランチに行くこともありました。
当時から貧乏だった私は、どうしても背伸びして合わせることに疲れていました。

横浜の○○ホテルのランチバイキングに行こう、こんな誘いはしょっちゅうだったけれど、ホテルのランチはほぼ断っていたのです。
二人の子供が高校を卒業してから、ママ友とはどんどん疎遠になっていきました。

すべてのママ友を断捨離したのは、DV夫から逃げて別居をスタートした時

根掘り葉掘り聞かれるのがいやだったし、ランチにいく余裕なんてまったくなかったからです。
ママ友だけでなく、小中高時代の年賀状や電話だけの付き合いの元同級生たちとも、いっさい付き合いをたちました。

唯一、残っていた二人の友達とも最近は疎遠になりつつあります。
私、今友達が一人もいないかもです。(-_-;)
なんか人付き合いが面倒になってきました。

ひとりがいい。

久しぶりにランチに誘われる

現在の職場に勤めていた元同僚が、盛んにランチに誘ってきます。
コロナが終わったら行こうねと、ずっと断ってきたのだけど、もうコロナのせいにはできなくなってきました。

この元同僚は、私が別居8年目であることをしりません。
うわべだけの付き合いです、だから今回も、孫の子守りで忙しいと言い、断ってしまいました。

老後には、親しい友人がいた方がいいって、いろんな本で読みました。
いざという時助け合うことができる友人がいた方が、確かにいいと思う、

現在は一人も友人がいなくなった私。
老後はどうしよう・・・

タイトルとURLをコピーしました