61歳で貯金ゼロの私、これ以上働くのは無理

スポンサーリンク




今日もノーマネーディー、お金を使わずに帰宅しました。

61歳で貯金ゼロの私は、崖っぷちもいいところ。

そうとうマズイとは思っているので、節約を心がけています。
あと10年、働ける間に一円でも多く貯金したいと思っているのですが、なかなか難しい。

今月は余裕がある、貯金できるかも?と思っていたら、息子からのお金貸してline。
ちょっとため息がでました。

つい最近、50代同僚が勤務時間を増やしました。
旦那さんの具合が悪くなり、休職を決めたらしい。
老後不安が襲ってきて、もっと働こうと思ったそうです。

4時間の短時間パートが、いきなり8時間の長時間パートとなり、週五日勤務になりました。
三日目からは、こちらが見てわかるほど、疲れた顔をしていました。

大丈夫なのだろうか?
でも、まだ50歳、慣れてしまえばどうってことなくなるかもしれない。

私の場合、今でも疲れがとれないのに、これ以上働くのは無理。

今以上に、無理をしたら、身体を壊してしまう可能性だってあります。
だったら現状維持で、節約を心がけるしかない。

節約とケチって違うらしいです。

私はもしかしたらケチなのか?と思ったりする。
たとえば銀行の手数料、自分のお金をおろすのに100円かかると悔しくなります。

ある銀行は、休日の入金にさえ、100円の手数料がかかります。
自分の口座に入金でもお金がかかる?ふざけるな~って思ってしまうのは、やはりケチなのかもしれない。

節約は楽しんでするべき、だけど節約しすぎると我慢のしすぎでつらくなります。
節約節約で、その反動でバーンとお金を使ってしまうこともあります。

なかなか難しいです。

今日の夕飯は、備蓄していたトマト缶と、鶏むね肉と、キャベツをどっさり入れてミネストローネスープを作りました。
一人暮らしになって初めて作ったかも。
トマトが苦手な私ですが、トマトのホール缶は食べれるのです。
たまには野菜を食べなくっちゃと思って作りました。

肌寒い夜に、身体が温まりました。

タイトルとURLをコピーしました